隠れ家サロンで初めてのマッサージ

40代に入ると、周囲の友人知人からマッサージに通っているという話をよく聞くようになりました。私も一度行ってみたいとは思いつつも、サロンの選び方もよくわからないし、繁華街のサロンだとそれなりにお洒落をしていかなければいけないような気もして、なかなか行けずにいました。そんな時、隣町の知人から、近くに隠れ家的なサロンがあるので一緒に行こうと誘われました。
初めてのマッサージでは料金も気になりますが、そのサロンでは眼精疲労のためのコースがあり、値段も安く、男女を問わず人気なんだそうです。パソコンやスマホで目が疲れると、肩こり首こりにもつながるので、トータルでケアしてくれて時間は30分です。
連れて行ってもらったサロンは住宅街の中にある一軒家で、靴を脱いで入ります。表の看板も小さく、知らなかったら通り過ぎてしまいそうな本当に隠れ家のようなサロンでした。マッサージをしてくれる人Tシャツ姿でカジュアルな服装で、どこかのおうちにお邪魔したような雰囲気があり、最初からリラックスできました。
頭や目のツボの刺激するマッサージの後は、首や肩、そして背中もじっくりほぐしてもらえます。30分はあっという間で、私は自覚していた以上に肩がこっていたようで、マッサージの後は身体が軽くなりました。

ホームに戻る